スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    フィルターを掃除してみた。

    こんにちは
    今日は暖かいというかむしろ暑いぐらいのお天気でしたね

    お花見には絶好のお天気だったと思いますけど、
    こんなにコロコロコロコロ気温が変わると体調が…
    いやまぁ元気なんですけどね(笑)

    でもほんと、気温の変化に体がついて行かなくて
    風邪をひいてしまう方も多いんではないでしょうか?
    新生活が始まってまだリズムに乗り切れていない状態の方もいらっしゃると思います。
    くれぐれも皆様体調管理には十分お気を付け下さいm(_ _)m


    さて、今日はこちら
    aquajournal.jpg
    アクアジャーナル最新号&アクアデザインアマノ20周年記念パンフレット&世界水草レイアウトコンテスト2012のお知らせです

    世界水草コンテストと言えば、2011年は55の国と地域から1,603作品の応募があるほど世界的に名高いコンテストですね
    過去のグランプリ作品を見てみても、どれも本当に自然風景を切り取ったような素晴らしい作品ばかりです
    また、世界各国からの応募ということもあり、
    その国ごとに特色のようなものが出ているなぁ~とも感じます。

    本当にハイレベルなコンテストですが、今年からは審査システムが変更となり、応募者による審査投票が行われるようになったのでぜひレイアウトに自信のある方は応募されてみてはいかがでしょうか?
    世界水草レイアウトコンテスト2012の詳細はこちらからご確認下さい。
    HPから過去のグランプリ作品もご覧いただけます。
    見ているだけでも楽しいのでぜひ一度ご覧くださいね

    そして、そのアクアデザインアマノ発行のAQUA JOURNALですが、
    毎号ほんとに為になることがたくさん載っています

    基本的には「ネイチャーアクアリウム」についてなので
    えびに特化しているわけではないのですが、
    「自然生態系に近い水槽環境をつくり出し、その中で熱帯魚を飼う」という
    ネイチャーアクアリウムの精神はえびでも魚でも同じことだと思っています。

    そして今回の最新号の中で
    【水質を良好に保つフィルターとろ材】
    という解説が載っています。

    フィルターの働き、フィルターの選び方、ろ材の状態と水質、フィルターのメンテナンスについてとても分かりやすく書かれています。

    その中でフィルターのメンテナンスについて少し抜粋しますと


    フィルターは常に水槽で作動させておく必要がありますが、
    ろ材の間にはしだいに汚泥が蓄積していきます。
    汚泥は生物的ろ過で分解され残った汚れの残滓で、
    量が多くなりすぎるとろ材の間の通水性が悪くなり、
    ろ過能力が低下します。
    そのため、外部式フィルターは2~3か月に一度、
    定期的にメンテナンスを行い、ろ材の間にたまった
    汚泥を取り除く必要があるのです。
    ―――中略―――
    ろ材の間に汚泥がたまりすぎると、通水性が悪くなって
    酸素を含んだ水が供給されなくなるため、
    フィルター内に嫌気性細菌が殖え、
    硝酸が亜硝酸に還元されて水質が悪化します。
    また、好気性の微生物が減少するため、基本的なろ過能力も
    低下します。
    水質の変化はもちろんですが、急にヤマトヌマエビの体の透明度が
    低下して脚の動きが悪くなったり、水槽内で藍藻が殖えた場合には
    ろ材が汚れていることが考えられますので、
    すぐにフィルターのろ材を確認し、汚れている場合は
    ろ材をすすぐようにしてください。



    ほんとに一部抜粋しただけですが、とても丁寧に教えてくれていますよね
    漠然と「ろ材が汚れてたらダメ!」という認識はありますが
    なぜダメなのか、ろ材が汚れているとどうなるのかを
    理路整然と説明してくれているので、非常に分かりやすいです。


    …で。


    うちの水草水槽のフィルター。



    いつから掃除してなかったかしら


    恐る恐る開けてみると…




    フィルター
    うぎゃぁぁあああ

    フィルターの中をバケツに移したところですが、
    まぁ見事に真っ黒ですこと

    どうりでこの水槽は水換え続けてもなんかイマイチ調子が悪いままだったわけだ…

    反省です。

    ホースもこれじゃあね…
    ほーず
    汚ね。

    気持ちを入れ替えて全部綺麗に掃除しました!
    もちろんろ材は飼育水ですすぐだけです。

    やっぱり定期的にメンテナンスしてあげないと、結局自分が困るんですよね。
    いじりすぎるのはよくないですけど、当たり前のことはしないと。

    よく女優さんが「美肌の秘訣は?」って聞かれて
    「何も特別なことはしてないんですぅ~」って言ってますけど
    お肌の為にいい化粧品使ったりエステ行ったりするのが
    「当たり前のこと」だから「特別なこと」はしてないってだけなんですよね。

    良い状態を保つためには、当たり前のことを当たり前に。
    当たり前のことをめんどくさがって手を抜いていると、
    もっともっとめんどくさい結果が待っていると
    身を持って体感いたしました…

    でもやりすぎはダメですよ!
    そこは気を付けないといけませんね。

    調子が悪いからってメンテナンスをして、次の日にいきなり調子が上がるなんてことはないんですから。

    当たり前のことを根気強く継続していけば、結果は付いてくる!
    だから信じて続けるんだ!

    …なんだか最後が松岡修造みたいになりましたが(笑)
    とにかく、当たり前が一番大事だという事で。
    maru.jpg



    では、当たり前のように明日明後日はお休みします!笑
    木曜日にみなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪
    今週もありがとうございました!
    来週もよろしくお願いいたします♪

    にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
    にほんブログ村

    ペット(シュリンプ) ブログランキングへ
    いつもありがとうございます!
    右上バナーまたはこちらを1日1クリックよろしくお願いいたします♪


    スポンサーサイト
    [ 2012/04/09 19:56 ] 水草 | TB(0) | CM(6)

    いえいえ、まだまだ^^
    我が家のフィルター内部には、負けてますよ~(^o^;
    ウチは、ろ材が全く見えないくらいに、真っ黒水ですから!!
    ・・・って自慢してはいけませんね^^;
    定期的に・・・と思いながら、ついつい忘れてしまうフィルター掃除。
    この記事を見て、久しぶりに、次のお休みの日にでも、
    フィルター開けてみようかな・・・という気になりました(^O^)/
    [ 2012/04/09 20:30 ] [ 編集 ]

    桜心さん

    まだまだですか?笑
    でも結構真っ黒なんですよ!
    バケツ傾けてるからろ材が見えてますけど
    沈んでたら全く見えませんから^^;
    次掃除する日を決めてカレンダーにでも書いておかないと
    また忘れそうです^^;
    [ 2012/04/09 21:01 ] [ 編集 ]

    りか店長さん、まだまだですよ!
    ウチには1年4ヶ月開けてないフィルターが在ります。開けるの恐いのでこのまま使おうかと・・・ダメかなf^_^;
    [ 2012/04/10 07:55 ] [ 編集 ]

    水槽係さん

    1年4か月ですか!
    確かにそれはすごいことになってそうですね~!
    ダメじゃないかもしれませんけど
    あたしなら洗います(笑)
    [ 2012/04/13 16:59 ] [ 編集 ]

    うちのホースとフィルターも・・・

    多分その状態です(笑)
    いくらキュッキュ磨いても最後の方が取れない><

    後、フィルターは外部なんですが、なんて言うか稚エビがいるので今フィルターの水換えたら大ダメージじゃって思うと帰れないんですよねー(笑)

    去年の冬(?)開けた時はドロドロでしたから更にパワーアップしてるかも(笑)

    後、そろそろプロフォースで水槽の水換えも…
    どれから手をつけるべきかわからなぁい(笑)
    [ 2012/04/16 02:20 ] [ 編集 ]

    ナオさん

    こんにちは^^
    コメントありがとうございます!

    稚えびがいたら確かに手を付けにくいですね^^;
    でも汚れすぎると逆に稚えびが残らない…なんてことにもなりかねないので一つ一つ時間をかけてメンテナンスしてあげてくださいね!^^
    [ 2012/04/17 15:41 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lowkeysokayamabase.blog102.fc2.com/tb.php/314-c1a09361













    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。