スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    被災地支援チャリティセール終了

    こんばんは。
    本日も雨の中ご来店いただいたお客様、誠にありがとうございましたm(_ _)m

    全生体対象の被災地支援チャリティセールは本日で終了いたしましたが、
    お客様、ブリーダー様から頂いた生体、商品のチャリティ販売は
    引き続き4月4日(月)まで継続いたします。

    ◇今回のセールに協賛頂いたブリーダー様
    桜心様
    無双魂様
    海美容師様
    4600えび様
    BOSSのえび様
    水槽係様
    ベランダえび様
    えび和様
    商品を協賛頂いた超常連様


    この場をお借りして心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


    奇跡の生還、以下転載

    「一人でも多くの人を助けたい」-。宮城県石巻市で震災から10日目に阿部寿美さん(80)と孫の任さん(16)が救助された奇跡の救出劇。2人を救った県警石巻署の警察官4人が21日、救出までの一部始終と、今後の捜索活動への希望を語った。

     石巻湾に注ぐ旧北上川河口沿いにあり、辺り一帯が津波で押し流された石巻市門脇町。石巻署の清野陽一巡査部長(43)ら4人は20日早朝から行方不明者の捜索に当たっていた。

     日も落ちかけた午後4時ごろ、「言葉にならないようなかすかな声が聞こえた」(清野巡査部長)。辺りを見回しても瓦礫(がれき)の山だけで人の姿は見えない。それでも瓦礫を乗り越えて声の方向へと向かうと、屋根にしがみつき、助けを求める任さんがいた。

     被災者でありながら連日、下着も替えずに朝から日没まで行方不明者の捜索を続けてきた4人。これまでに発見したのは、遺体ばかりだった。任さんを見つけた瞬間、全員が「生存者がいるなんて…」と目を疑った。

     顔面蒼白(そうはく)で震えていた任さん。清野巡査部長が手渡したカイロやお菓子を拒み、「おばあちゃんが中にいる。助けてほしい」と絞り出すような声で訴えた。「元気を出してくれ。すぐに助けるから」と清野巡査部長に励まされ、任さんは「ありがとうございます」といって初めてお菓子を受け取った。

     足が不自由で自力で外に出られない寿美さんを救出するために最初に家の中に入ったのは、千葉知洋巡査(20)だった。瓦礫の間を縫うように進んだ先に寿美さんを見つけた。目があった瞬間、「助けに行くから安心してください」と声をかけると、寿美さんは泣き崩れたという。

     寿美さんと任さんがいた台所は、大人2人がやっと横になれる狭い空間だった。ダイニングテーブルと倒れたクローゼットの上には布団と毛布が敷いてあり、寿美さんは「途中で雨や雪が降ってきた。布団があったから助かった」。

     瓦礫の隙間から漏れてきた光が入ってくるだけの暗い空間。ここで9日間を過ごした2人に、千葉巡査は「よくここまでがんばって生きていた」と声を震わせた。

     清野巡査部長は「つらい状況だが、励みになる気持ちでいっぱいになった」と目を赤くした。4人は約15分間の短い取材の最後に「これからも一人でも多くの命を救いたい」と誓い、この日も捜索に向かった。


    本当に良かったと思います。
    原発問題や物資不足などまだまだ困難な状況は続きますが、
    被災地の皆様の安全、安心、1日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。



    DSCF6351_convert_20110321232406.jpg
    最近ナリを潜めてましたが、久しぶりにえび登場です。

    明日、明後日はお休みです。
    木曜日、元気なえびさんが皆様のご来店をお待ちしています!!

    にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
    にほんブログ村
    ありがとうございます。
    なぜか一瞬ランキング激上がりしました。
    皆様のご声援にお答えできるようにこれからもがんばります!
    ぽちよろしくお願いいたします(´ω`)

    スポンサーサイト
    [ 2011/03/21 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

    奇跡の生還の話を聞いたときには、本当に驚きました。
    もしかしたらまだこのような奇跡がおこることはあるかもしれません。
    1人でも多くの方の命が助かり、1日でも早くみなさんが安心して暮らせる日が来ることを願っています。
    4月4日までチャリティは続くとのことですので、一人でも多くの方に協力していただけるとうれしいですね。
    お忙しい毎日だったと思いますので、明日、明後日はゆっくり休んでくださいね^^
    [ 2011/03/22 01:11 ] [ 編集 ]

    チャリティーセールお疲れ様でした。
    奇跡の生還は見ていて勇気づけられました。
    諦めてはいけませんね!何事も。

    ゆっくり休んでください。
    [ 2011/03/22 08:33 ] [ 編集 ]

    お疲れ様です

    りか店長さん、チャリティセールお疲れ様でした。我が家のエビちゃんも少しお役に立てたでしょうか?現地ではまだ復興に向けてはこれからも長い道のりが待っていると思いますが西日本からもしっかり応援して行きましょう。また何かお力になれる事があればいつでも協力いたしますので言ってくださいp(^^)q
    [ 2011/03/22 12:34 ] [ 編集 ]

    そんな奇跡の救出があったんですね
    被災地もかなり復旧してます
    被災地への物資が次々と届いてますがごちゃまぜで持ち込む方が多く仕分けに手間がかかってるのか現状です
    持ち込む場合いは種類別に梱包し食べ物は入れないでくださいと言ってました
    守っていたたけるとそれだけ早く被災地に運搬できます
    何卒協力願います

    とりあえずえす俺は無事です(笑)
    [ 2011/03/23 05:19 ] [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2011/03/24 13:11 ] [ 編集 ]

    桜心さん

    ありがとうございます。
    道路や物流もだいぶ復旧してきたようですね。
    被災地の方たちの疲労やストレスをいかに軽減するか、
    迅速な対応をしてもらいたいです。

    これから復興までは長い道のりになると思いますが、
    日本中で応援していきましょう!
    [ 2011/03/25 01:10 ] [ 編集 ]

    starbeeさん

    ありがとうございます。
    こちらが勇気を送らなければいけないのに、
    逆に勇気づけられることが多かったです。

    これから復興までの長い道のりを一緒に応援していきましょう!
    [ 2011/03/25 01:13 ] [ 編集 ]

    水槽係さん

    ありがとうございます。
    めちゃくちゃ役に立ってました!

    復興までは時間がかかりますが、
    今回の震災を忘れず、応援していきたいと思います。
    ぜひ水槽係さんも一緒に応援していきましょうね!
    よろしくお願いします!
    [ 2011/03/25 01:16 ] [ 編集 ]

    月雫さん

    余震が多いので月雫さんのところも心配です。
    物資を分けて送る、というのは頭になかったです。
    そう言われてみればそうですよね。
    迅速な復興のためにも、余計な手間を掛けさせないように
    気を付けなければいけませんね。
    ご指摘ありがとうございます。
    [ 2011/03/25 01:19 ] [ 編集 ]

    鍵コメさん

    はーい!了解です!
    ありがとうございます!
    [ 2011/03/25 01:20 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lowkeysokayamabase.blog102.fc2.com/tb.php/125-f60933d1













    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。